診察受付時間

平日 再 来 8:00~16:00(予約制)
新患・予約のない方 (午前)8:30~10:30
(午後)13:30~16:00
土曜 再 来 8:00~11:00(予約制)
新患・予約のない方 (午前)8:30~11:00
(午後)休診
日・祝 休 診

大田記念病院へのお問い合せ

周辺案内・交通

大田記念病院 診察受付時間
click
大田記念病院 診察受付時間

院長あいさつ DIRECTOR MESSAGE

大田記念病院・院長あいさつ

[2020年8月25日現在] 外来棟ご来訪者への検温等の実施と、建物玄関の規制について

[2020年7月16日現在] 【大田記念病院】入院患者さんへの面会禁止について

[2020年6月19日改訂] 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、当法人への営業訪問の自粛をお願いしております。

[2020年3月27日現在] 外来・救急外来で「新型コロナウイルス感染症疑い」の方の診察はできません。

医療の

QUALITY
トップページ > 医療の質 > 臨床研究の情報公開(オプトアウト)
「臨床研究の情報公開(オプトアウト)」

臨床研究の情報公開と、オプトアウトについて

~当院を受診される患者さんへ~
通常、臨床研究を行うときは、患者さんに文書または口頭で説明を行い、同意を得て実施します。臨床研究のうち、患者さんの身体へ侵襲や介入がなく、診療情報等の情報のみを用いる研究や、検査や手術等により取り除いた検体のみを用いる研究は、国が定めた指針『人を対象とする医学系研究に関する倫理指針』に基づき、対象となる方から、個別に、直接、同意を得る必要はないとされています。
その代わりに、研究に関する情報を公開し、患者さんが拒否できる機会を保障することが必要です。これを「オプトアウト」といいます。
当院における「オプトアウト」の対象となる臨床研究は、以下の通りです。各研究の詳細は、 研究タイトルをクリックしてご覧ください。また、外来棟 1階「入院案内(手続き)」カウンターに「閲覧用ファイル」を設置しております。
なお、研究への協力を拒否されても、病院が提供する診療サービスに不利益が生じることはございません。

本件についてのご連絡先

本件についてのお問い合わせ、ならびに、研究への協力を希望されないときは、下記までご連絡ください。

脳神経センター大田記念病院
倫理委員会 事務局 担当:福嶋
【電話】084ー931ー8650(病院代表)
受付時間:月~金
9:00~17:00(土・日・祝休)

臨床研究一覧

診療科 脳神経センター
大田記念病院
倫理委員会承認番号
研究名
脳神経外科 基幹病院で承認 一般社団法人日本脳神経外科学会データベース研究事業
(Japan Neurosurgical Databas:JND)
循環器内科 当該学会で承認 本邦における心血管インターべンションの実態調査(J-PCI)
脳神経外科 150 急性期虚血性脳卒中の再開通療法における施設間医療連携に関する調査研究
脳神経内科 159 レセプトおよびDPCデータを用いた循環器疾患における医療の質向上に資する研究
脳神経内科 163 抗凝固薬内服中に生じた脳出血における薬剤毎の重症度、発症時栄養状態、転帰との関連についての検討
リハビリテーション課 169 長下肢装具作成に至る急性期での身体機能因子の調査
脳神経外科 170 硬膜動静脈瘻に対するOnyx液体塞栓システムを用いた経動脈塞栓術に関する多施設共同登録研究(Onyx dAVF TAE Registry)
脳神経外科 174 Tron FX 血栓除去デバイス市販後登録研究
歯科 177 急性期脳卒中患者における喀痰内の薬剤耐性菌検出頻度と口腔衛生状態の関連調査
歯科 178 急性期脳卒中患者における入院時の口腔衛生環境と肺炎発祥との関連
循環器内科 182 脳卒中を含む循環器病対策の評価指標に基づく急性期医療体制の構築に関する研究
脳神経外科 189 Flow Diverterを用いた脳動脈瘤治療の効果と安全性に関する多施設共同登録研究(FLOWER Japan)
脳神経外科 190 日本国内の脳神経血管内治療に関する登録研究4(JR-NET4)
歯科 195 急性期脳卒中患者における口腔アセスメントを活用した口腔管理が全身状態へ及ぼす影響の検討
循環器内科 196 JROAD-DPCを使用した劇症型心筋炎の疾患登録とその解析
脳神経外科 198 肺癌脳転移へのガンマナイフ治療の1年後の新病変出現の変化の症例対照研究
脊椎脊髄外科 199 頭蓋頚椎移行部動静脈シャントの血管解剖と治療成績の解明
循環器内科
脳神経内科
200 急性期脳梗塞患者における吹田スコアを用いた脳卒中再発についての検討
Assessment of the 10-year risk of Coronary Heart Disease using Suita Score in Acute Ischemic Stroke Patients and Transient Ischemic Attack Patients and Association With One-year Stroke Recurrence