脳神経外科医 募集

RECRUITMENT OF DOCTORS

脳神経外科 医師募集

広島県東部。
「備後(びんご)地方」
脳疾患に真正面から
取り組んで43年。
地域とともに歩む。
大田記念病院
脳神経外科。

  • 備後地方を支える病院として。
    培われる医療技術と実績。

    脳神経センター大田記念病院は、瀬戸内海に面した広島県第二の中核都市「福山市」にあります。
    市内南部の便利な立地に位置し、東は岡山県笠岡市・井原市、西は広島県三原市・尾道市、南は瀬戸内の島々から、北は府中市・神石高原町に至るまで、二次医療圏を超えて、患者さんが来院する、地域における脳血管・脳神経疾患の中心的な病院です。

    当院の診療圏に住む人々は80万人。
    「私たちがやらねば、誰がやる」という心意気のもと、地域の脳疾患診療をリードしてきました。
    いま、大田記念病院では、技術を向上させ、経験を積み、確かな実績を残したい脳神経外科医を募集しています。私たちの病院では、過去40年におよぶ業務改革と全院の協力体制により、「脳神経外科医師が手術や血管内治療に専念できる」職場環境をつくりあげてきました。

    私たちは「本物のキャリアアップ」を目指す医師を応援します。

  • 広島県福山市

大田記念病院の脳血管・脳神経医療 8つの魅力

診察、手術、治療、療養、在宅復帰まで、患者さんをトータルでサポート。

日本脳神経血管内治療学会「脳血管内治療専門医」を過去15年間に12人輩出。

日本脳神経血管内治療学会「脳血管内治療専門医」を
過去15年間に12人輩出。

手術実施数 年間500件以上。

手術実施数 年間500件以上。
血管内治療、ガンマナイフ治療、
そして、脊椎領域を加えると約1,100件。

>脳卒中退院患者数DPC統計上、1,050人。全国第5位(2017年実績)。

脳卒中退院患者数DPC統計上、1,050人。
全国第5位(2017年実績)。

院の救急車受入台数 年間3,218台(2018年実績)。うち、脳卒中患者25%。

病院の救急車受入台数 年間3,218台(2018年実績)。
うち、脳卒中患者25%。

脳外科医のリクエストにスピーディーに応える画像診断体制を確立。

MRI 5台(術中MRI 1台含む)、CT 2台。
そして、脳血管造影(DSA)装置2台。
脳外科医のリクエストにスピーディーに応える
画像診断体制を確立。

脳神経外科と脳神経内科が密に連携し役割分担。

脳神経外科と脳神経内科が密に連携し役割分担。
常勤の脳神経内科医師が6名体制。
非常勤医を含めれば、備後地域最多人数。

医師の日常業務を強力にサポート

医師の日常業務を強力にサポート。
医師事務作業補助者・クラークが全院に30名以上。
診療に専念できる職場環境。

脳血管障害退院後の転帰情報も含めDB化。

院内にある福山脳血管医学研究所が医師の臨床研究を
サポート。脳血管障害退院後の転帰情報も含めDB化。
当院医師のStroke誌等海外雑誌への論文掲載もあり。

VISITING

  • ご見学をお待ちしております。

    脳神経センター大田記念病院をご覧になりませんか。先生のご都合に合わせてご案内いたします。福山は、新大阪から新幹線のぞみ号で最短61分、博多から最短86分に位置しており、お仕事の合間に日帰りでの見学も可能です。事前にご予約をなさった先生の交通費、宿泊費は当院で負担いたしますので、お気軽にご連絡ください。

  • 大田記念病院までのアクセス

社会医療法人 祥和会
脳神経センター大田記念病院

〒720-0825 広島県福山市沖野上町3丁目6-28
TEL. 084-931-8650(代表)

【JR福山駅からの所要時間】
・お車の場合 所要時間:約8分
・市内バスの場合 所要時間:約15分