診察受付時間

平日 再 来 8:00~16:00(予約制)
新患・予約のない方 (午前)8:30~10:30
(午後)13:30~16:00
土曜 再 来 8:00~11:00(予約制)
新患・予約のない方 (午前)8:30~11:00
(午後)休診
日・祝 休 診

大田記念病院へのお問い合せ

  • 084-931-8650

周辺案内・交通

大田記念病院 診察受付時間
click
大田記念病院 診察受付時間

院長あいさつ DIRECTOR MESSAGE

大田記念病院・院長あいさつ

大田の医療

Medical Care

食事療法

脳卒中の背後に食生活がある

当院は、開院当初から、脳卒中の背後にある高血圧症、脂質異常症、糖尿病と、それに付随して起きる動脈硬化の治療と予防に取り組んでいます。これらの病気は、食生活が影響していることが多く、正しい食生活を実践することは、極めて重要です

当院の給食「大田メソッド」 コンセプトと特徴

不幸にして脳卒中を発症され入院された患者さんに対して、脳神経センター大田記念病院は野菜中心の給食を提供しています。これらの患者さんの家庭での食生活は、たんぱく質、炭水化物や油脂が過剰になる傾向があることから、配膳時には徹底して計量しています。 高血圧などで減塩が必要な患者さんには、一日の塩分摂取量を6グラム未満に設定し、朝・昼・夕の毎食2グラムの塩分摂取になるよう、味付けをしています。素材の味を生かし、酢、柑橘類、香辛料等をうまく利用して調味することで、塩やしょうゆ、味噌の使用量を抑え、「おいしい」食事に仕上げています。 当院給食の最大の特徴は、基本的に「食べられないものはない」という考え方に立っていることです。「これはダメ、あれダメ」といった制限するばかりのメニュー提供ではなく、調理法や量を考えて、入院時の食生活が楽しいものになるよう努めています。

『大田記念病院が心をこめて贈る91のレシピ』(啓文社刊)

当院栄養課が過去39年間に蓄積した総レシピ数は約1,200件。「健康を第一に考えた病院の給食をご家庭で」という発想に立ち、「家庭で病院の味を再現できる」ように、現場の管理栄養士が改良した91のレシピを1冊にまとめました。
啓文社全店、福山市内の書店、広島県内の主要書店、啓文社サイト、広島教販サイト、啓文社Yahoo店、福山健康舎(大田記念病院売店)等で販売中です。