診察受付時間

平日 再 来 8:00~16:00(予約制)
新患・予約のない方 (午前)8:30~10:30
(午後)13:30~16:00
土曜 再 来 8:00~11:00(予約制)
新患・予約のない方 (午前)8:30~11:00
(午後)休診
日・祝 休 診

大田記念病院へのお問い合せ

周辺案内・交通

大田記念病院 診察受付時間
click
大田記念病院 診察受付時間

院長あいさつ DIRECTOR MESSAGE

大田記念病院・院長あいさつ

[2022年2月4日] 【大田記念病院】日本医療機能評価機構の認定を受けました。

[2022年1月18日] 【お願い】新型コロナウイルス感染予防のため、ご来院時は「不織布マスク」の着用をお願いします。

[2020年9月16日現在] 入館にあたってのご協力のお願いと、病院建物の入口制限について

[2020年7月16日現在] 【大田記念病院】入院患者さんへの面会禁止について

病院概要

OUTLINE
トップページ > 病院概要 > 患者さんの権利と責務

患者さんの権利と責務について

当院では、医療行為は患者さんと医療者との信頼関係の上に成り立つと認識しています。すべての患者さんに認められた基本的な権利を明確にし、患者さんの主体的な治療参加を促進するとともに、患者さんがより良い医療を受けられるよう、ご自身が診療現場で果たすべき責務について、「患者さんの権利と責務」として定めます。

患者さんの権利

1.公平で良質な医療を受ける権利
患者さんはその社会的地位・国籍・宗教などによって差別されることなく、公平で良質な医療を受けられます。
2.選択の自由の権利
患者さんは自らの意思で医療機関および医師を選ぶことができます。希望すれば、セカンドオピニオンを求めることができます。
3.自己決定の権利
患者さんは検査や治療などについて十分な説明を受けた上で、自分自身で決定することができます。
4.意識がない、あるいは判断能力を欠く場合に代理人に付託する権利
患者さんの意識がない場合や判断能力を欠く場合には、本人に代わり説明を受け同意を行う代理人を定め、決定をゆだねることができます。
5.診療情報を知る権利
患者さんは自らの診療情報を知る権利を持っています。
ただし、情報開示により患者さんの生命あるいは健康に重大な害を与える可能性がある場合には、例外的に情報開示が制限されることがあります。
6.秘密保持に関する権利
患者さんの健康状態、症状、診断、予後および治療についての情報、ならびにその他個人に関する情報は守られます。
7.健康教育を受ける権利
患者さんは疾病の予防および早期発見についての手法や保健サービスの利用等を含めた健康教育を受ける権利を持っています。
8.人間としての尊厳が守られる権利
患者さんの人間としての尊厳が保たれるよう、人道的な苦痛緩和や終末期ケアを受けることができます。

患者さんの責務

1.医療従事者と共に参加する責務
病気は、患者さんと医療者が協力して治療するものです。患者さんは、自らの過去の病歴を含む健康に関する詳細な情報、診療中の変化を医療者にできるだけ正確に伝えてください。
2.診療方針への意思表示の責務
治療や検査などの診療方針について、患者さんご自身の希望があればそれを明らかにし、医療者からの方針の説明があった場合には、十分理解することに努めた上で、できるだけ明確な意思表示をしてください。
3.医療安全の実践に協力する責務
医療が安全かつ効果的に実施されるよう、患者さんも診療行為に積極的にご協力ください。
4.病院の規則を守る責務
病院内では、当院の規則および公共の場のルールを守ってください。当院職員や他の患者さんへの迷惑行為、暴力・暴言・脅迫等、人権を侵す行為がみられた場合には、警察に通報することがあります。
5.医療費の支払いの責務
医療費の支払い請求を受けたときには、速やかに支払ってください。
6.医療人の育成に協力する責務
差し支えない範囲で、将来の地域医療を担う医学生、看護学生、その他の研修生などの実習や研修にご協力ください。
7.医療の不確実性への配慮
提供される医療には医学、社会、経済、倫理等の様々な要因により限界があることをご認識ください。