診察受付時間

平日 再 来 8:00~16:00(予約制)
新患・予約のない方 (午前)8:30~10:30
(午後)13:30~16:00
土曜 再 来 8:00~11:00(予約制)
新患・予約のない方 (午前)8:30~11:00
(午後)休診
日・祝 休 診

大田記念病院へのお問い合せ

  • 084-931-8650

周辺案内・交通

大田記念病院 診察受付時間
click
大田記念病院 診察受付時間

院長あいさつ DIRECTOR MESSAGE

大田記念病院・院長あいさつ

入院案内

HOSPITALIZATION
トップページ > 入院案内 > 入院費について

入院費について

  • 入院費についてのお問い合わせ・ご相談は、お気軽に外来棟1階 受付窓口にお尋ねください。
  • 入院費の請求は、毎月1回(月末締め【翌月6日頃請求】)請求書を病室にお届けしています。
  • お支払いは、外来棟1階・会計窓口までお願いします。また、医療費の領収書は大切に保管してください。紛失された場合は、再発行いたしかねますので ご了承ください。

診療費負担割合について

  • 75歳以上の方…1割、現役並み所得者の方は3割
  • 70歳以上の方
  • 平成26年4月1日以降に新たに70歳に達する方より、一部負担金が2割になります。
  • 平成26年3月31日までに70歳に達している方は、軽減特例措置対象となるため、負担金は現行通り1割のまま据え置きとなります(75歳まで)。
  • 70歳以上で現役並み所得者の方は 1.2. に関わらず、一部負担金が3割となります。
  • 6歳以上70歳未満・・・3割(健康保険・国民健康保険)
  • 6歳未満・・・2割
  • 医療費につきましては、さまざまな制度があります。ご不明な点がございましたら遠慮なくお尋ねください。
  • 自費の場合は、病院の規定料金によってお支払いいただきます。
  • 仕事中のケガ・交通事故などの場合は、必ずお申し出ください。

入院時の食事負担について

● 標準負担額・・・460円(1食につき)

  • 市町村民税の非課税世帯に属する方は、申請により負担額の軽減措置が受けられます。この場合、市町村の発行する国民健康保険限度額適用・標準負担額・減額認定証を当院へご提示ください。

医療費の還付・公費負担制度について

『高額療養費制度』について
同一月の保険医療費(室料差額などは除く)の負担額が一定の限度額(所得により増減あり)を超えた場合、患者さんがお支払い後に保険者へ申請いただくことにより、限度額を超えた額が払い戻される「高額療養費制度」があります。

  • あらかじめ、限度額適用認定の申請をされて、交付された「限度額適用認定証」を当院へご提示いただくことにより、ひと月の負担額が限度額までになります。
    (食事代や保険が適用されない費用(差額室料等)は、別途、お支払いが必要です。

個室料について

料金(1日当たり・税込) 設備概要
入院棟
4階・5階・6階
個室・4,320円
テレビ・冷蔵庫・木製ロッカー・洗面台・シャワー・トイレ(ウォシュレットタイプ)・オーバーテーブル・床頭台
入院棟
4階・5階・6階
個室・6,480円
テレビ・冷蔵庫・木製ロッカー・洗面台・バス・トイレ(ウォシュレットタイプ)・オーバーテーブル・床頭台・応接セット・キッチンシステム・付添用畳スペース
リハビリ棟
回復期リハビリテーション病棟
個室(1人室)
テレビ、冷蔵庫、ロッカー、洗面台、トイレ、シャワー、収納棚、ソファー、机、椅子
リハビリ棟
回復期リハビリテーション病棟
個室(2人室)
テレビ、冷蔵庫、ロッカー、洗面台、トイレ、床頭台、机、椅子
  • 個室をご希望の方は、入院予約時にその旨をお伝えください。
  • 表示の料金は、2018年7月1日現在のものです。